介護サービスについて知っている事とは?

通所系サービスと言うサービスがあります。
これは介護予防サービスとしてあります。
その通所系サービスには、いくつか種類があると言うことです。
この通所系サービスと言うのは、介護保険に加入しています。
介護保険料を納付している人で一定の条件に該当する人が利用できるようになっています。
介護保険料は、年齢や働き方により徴収方法が変わります。
介護保険は、40歳以上になると加入が義務付けられています。
まずは「通所介護」(デイサービス)と言うサービスがあります。
サービスを利用する要支援者が、入浴、食事と言った日常生活における介護を受けたりします。
また、簡単な機能訓練を受けたりすることができるサービスとなっています。
次に「通所リハビリテーション」(デイケア)と言うサービスがあります。
サービスを利用する要支援者が介護老人保健施設、病院、診療所などに通います。
そうしながら日常生活を自力で行えるように自力を促せるために必要なリハビリを介護予防を目的として行います。
(笑顔)<介護予防サービスについて>要介護者にならないようにする為の介護予防として、今の状態を維持、または回復させるためのリハビリを目的として行われているサービスがあります。
ある一定の場所に通って行うサービスです。
ですから、要支援者と認定された人は是非とも利用してみてほしいサービスと言えます。