シティバンク銀行の評判って?

外資系大手の銀行といえば、citiグループが運営しているシティバンク銀行です。

シティバンク銀行の最大の特徴と言えば、国為替をはじめとする外貨建て金融商品に強いことです。

また、富裕層にも人気があり、残高1,000万円以上を預け入れると、資産形成専門のコンサルタントからアドバイスを貰えるだけなく、手数料が割り引かれるなど、色々と優遇してもらえます(シティゴールドへの申込みが必要です)。

シティバンク銀行は、30以上の拠点とインターネット支店があります。

拠点では通常の銀行業務を行っていますが、預金以外の投資を考えている方や資産運用の初心者の方に対して、気軽に相談できるようになっています。

また、シティバンクは世界約170以上の国と地域で利用できるカードを利用できるだけなく、アメリカ国内で米ドルを外貨預金口座から直接引き出せる外貨キャッシュカードなどもあります。

そのため、海外旅行や出張に行く方にとっては、とても便利が銀行です。

さらに外貨定期預金も充実しています。

大手銀行でも扱っている外貨定期預金以外に、預入期間6カ月ごとに金利が上昇するステップアップ定期や、毎月決まった時期に一定金額を預け入れるマイファースト外貨、そして外貨元本を取崩すことなく、利息を毎月受取るマンスリースマイルという商品があります。

外貨預金を考えている方にとって、多くの選択肢があるのは嬉しいのではないでしょうか。

海外でも対応できる銀行や外貨預金を考えている方は、ぜひ外資系最大の銀行であるシティバンク銀行を利用してみましょう。